FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなスポーツのこと(1)~体操 

あー、なんか仕事に飽き飽きしました(^^;)
(最近ずっと忙しいんですよね・・・ありがたいことですが)
気分転換に、書きたかったけど書いてなかったことをさら~っと書いてみます。

---

もうだいぶ前ですが、体操の世界選手権に行きました。
急に思い立ったので予選だけだったんですが、男子女子両日見に行きました。
(せっかく東京でやってるんだから見に行かない手はない!とダンナを説得した(笑))

写真の1枚もないのでチケット撮ってみた(^^;)
20111028-1.jpg


体操って生で見たの初めてでしたが、想像以上に迫力がありました。
だってさ、選手の皆様方がやってらっしゃる技は、普通の人から見たらどれもこれも神業みたいなもんなんだもんネ。
自慢じゃないがわたしゃ逆立ちだって、壁なしじゃできるかどうか微妙だっつーに。
特に鉄棒!あのド迫力はすごかったなぁ~。。。
(何よりも鉄棒見たさに、鉄棒から一番近いところに席を取ったのだ。ちなみに自由席ね)

良くテレビ中継で「日本の選手は足の指先まできれいに伸びて美しい」って言いますよね。
そういうのも、他国の選手を見て比較してこそよくわかるというもの。日本の選手は本当にキレイです。
特に、内村君は演技してるときのオーラが違いました。

会場は東京体育館だったんですが、フィギュアの世界選手権で行って以来。やっぱあそこは椅子がラクチンでみやすいよね。
トイレもそこそこたくさんあるし。
(代々木第一とか、国立競技場のトイレは「便所」(^^;)。東京体育館くらいからやっと「トイレ」と呼んでいい、と思っている)

つい比べてしまうんだけど、フィギュアとは客層が違いますね。
まず男女比が全然違うな(笑)。結構男性が多いし、あと子供が多かった。体操ってフィギュアより競技人口はかなり多いのかな、と思いました。
(フィギュアも今ほどのブームになる前は、習ってるお子さんたちが結構見に来ていたんですが、最近はそういう子供たちが来る余地もないくらいチケットが売れちゃうんだよね)

決定的にフィギュアと違うと思ったのは、同時に何人もの選手が演技を行わざるを得ないところ。
人間の目は基本一か所しか集中できないんだよぉ~(^^;)。
いくら日本人が他国の選手にも惜しみなく応援を送る国民性だからと言っても、あっちで内村君が演技してるのに、こっちではアメリカの誰かが床をやってて・・みたいな時、やっぱり内村君みちゃいますよねぇ(^^;)。
当然拍手の量にも差がある。
ホーム・アウェイの差というのがフィギュア以上にはっきり出るスポーツなんだなと思いました。

競技の合間の休憩時間には、新体操やチアリーディングのパフォーマンスもあって、飽きさせない工夫もしているようでした。

女子も無事五輪出場権を取れて、会場も盛り上がったし(田中理恵ちゃんは本当にキレイだった)、楽しかったです。
やはり世界レベルのパフォーマンスを見るのは素晴らしい経験ですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capriccio9.blog111.fc2.com/tb.php/204-7ef7edb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。