スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムに行ってきた【その9】 

あははー、まだ書き終わってなかったのに、うっかり2週間も放置してしまいました。
ヒマなんでベトナム行ったわけですが、帰ってきてからぽちぽちと仕事が入ってきております(早く遊びに行ってよかった!)。
で、今までが暇すぎたので「仕事がある生活」のペースをすっかり忘れてしまい(おいおい)、ちょっと仕事があるだけで他のことがおろそかになってしまっているのでありました。

さてベトナム。
最終日なんですが、実は現地ツアーで「メコン川クルーズ」というやつに参加してみるつもりでいたんです。
が。前夜のアイスのせいでどーも腹具合が怪しい(^^;)のと、2日目から折に触れてスコールが降っているのとで、なんとなくやめてしまいました(ダンナは行きたかったようなので、すまんこってす)。
(ちなみに、現地ツアーではあるけど当日申込だったのでこんなテキトーなことができるのだ)

ということで最終日はゆるりと朝食を食べ、チョロン方面に行ってみることにしました。

チョロンというのは中華街的な感じの場所
お寺も中華風です これはティエンハウ寺

渦巻きお線香が香港のお寺みたい

日本のお寺と違って派手よねー


こちらはギアアンホイクアン寺(多分(^^;))


お寺は熱心な地元の参拝客が入れ替わり立ち替わりやってきていました。
あ、ティエンハウ寺のトイレはこういうお寺のトイレにしてはきれいだったです(^^;)。ただし紙は、在庫がないこともありそうなので持参がお勧め。

チャタム教会はとってもカラフル


そしてにゃんこがいっぱいいました

ベトナムのにゃんこは眼光するどい感じ
お土産で売ってる箸置きのにゃんこのデザインがこんな感じなんだよね
やはり猫の種類によるのか?>デザイン


コメント

今日は!
ベトナムはお寺も教会も派手なんですね~。国民性は地味っぽいイメージがあるから、ちょっと意外かも(^^ゞ

>トイレ
お寺でそこそこなら、やっぱりホーチミンはトイレをキレイに使う習慣があるのかも。
バリや香港だと、設備は良くても使い方がアンビリバボーな光景をチョクチョク目にするもので(爆)

バリ島のケチャ、観てきましたよ。面白かったです~!最初、音楽が無いのが不安だったけど、そのうち夢中で観てました。
バロンダンスと違って筋書きがハッキリしてるのも良かったです(^o^)
実は今回の旅行で一番心配だったのが、このウルワツ寺院でのトイレ(笑)だったのですが、ダンス会場近くのトイレは思ったよりキレイでしたね。
とは言っても、ドアから天井にかけてビッシリとアリが行列作っていてゾ~!でしたが、まあ蛾やムカデじゃないからガマン出来る範囲ね(^_^;)
ちなみに駐車場にもトイレがあったけど、こっちは未使用だから状況は不明です。

ちなみに去年行ったカルフールは今回かなり汚れてましたね。キレイな個室はあるけど、その数が減ったというか・・・設備はいいのにね(^_^;)

トイレ談義(笑)

ちゃんたさん、こんばんは~

この辺りは華僑の多いエリアなので、お寺は中国風なんですよねー
他の場所のはわからないですが、多分若干違うと思います。
教会の方は植民地時代の名残なんじゃないかな。

>ケチャ
楽しまれたようでなによりです(^^)。
ストーリーがわかりやすいのは確かに魅力ですよねー
炎を使ったりの演出もあるし(^^)。
あれはまたバリに行くことがあったらもう1度行ってもいいなあと思います。

>ダンス会場近くのトイレ
そこでは行かなかったのですが、あるんですねちゃんと。

>カルフール
あらら、そーなんだ・・・。
確かに新しいにも関わらずカギがいかれかけてたり、びみょーに
ヤバくなりそうな雰囲気はありましたが・・・。

私は結構アンビリーバボーなところでもへーきだというのがわかった
去年のバリでした。
某スーパーのトイレでもなんとか空気椅子でがんばりましたし(笑)。
必要にせまられれば、贅沢はいえないと(^^;;;;;)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capriccio9.blog111.fc2.com/tb.php/170-47ceccad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。