FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノワールド総括 

大ちゃんの優勝について、その後全然書いてなかった(汗)。

今回の「道」は、バンクーバーとはまた違った味わいがありましたねえ。
バンクーバーの時は激情がほとばしるようだったけど、今回はもっと落ち着いていて余裕と貫禄がありました。
あとスピンはバンクーバーより確実によかったし(^^;)。
点数を比べることにあまり意味はないんだけど、スピンなどで点が稼げた分オリンピックを上回る点になったことはよかったんじゃないかしら。

あとはやっぱりクワッドフリップですよ。
あの展開なら挑戦しなくても優勝には問題なかったのに、「いっちゃえ~~!」ってところが、なんともらしいというか(^^)。
アスリート魂を感じますよね。

トリノではおっちゃんにお花(笑)

なんとなくですが、やっぱり相手は女性だった方がいいよね(^^;)


来シーズンの話はまだちょっと早いかもですが、東京ワールドが楽しみになってきました。
もちろん、(たとえ年度末だろうとなんだろうと(笑))絶対行く気満々です。
(チケット争奪戦が今から空恐ろしいけども)
来年も日本男子にとって良いシーズンになりますように・・・。

アイスダンスとペアは昨日の地上波を録画したのですが、まだ見てません。
ファイエラ・スカリーが地元トリノで銅メダルを取ったことは本当によかったです。
ちらーっとイタリア語の記事を読みましたが、

「私たちはとても疲れていて、今回の世界選手権はとても難しかった。この銅メダルは我々にとって、金メダルの価値がある。素晴らしいフェデリカに感謝したい。」byスカリー

「彼がいなかったら私はこの場に立っていなかった。彼に感謝している。私たちは大変難しい時期に対峙していたが、なんとしてもやり遂げたかったワールドに一緒にたどり着いた。」byファイエラ

「彼らの喜びは我々の喜び。イタリアのスポーツにとって素晴らしい出来事だ。」byイタリア五輪委員会会長

てなことが書いてあるように思います。4月のJ-sportsの放送を楽しみに待ちます。
ファイスカはこれからどうするんでしょうね。この記事には去就については特に書いていないように思いますが・・・。

去就といえばカロリーナ。
こっちの記事の最後
「Il futuro? La prossima estate voglio crescere tecnicamente. Non ho mai detto di voler smettere, intendo continuare ancora tanti, tanti anni」
(将来?この夏は技術の向上をしたいです。引退したいと言ったことはありません。まだ何年も続けるつもりです。)
と、引退を否定しています。とりあえずホッ。
まぁこんな不公平極まりない採点の大会を最後にやめたくないですよね。


某所でどなたかの書いたコメントにこんなのがありました。

「キムヨナは尻餅にも加点がついているようだ。」

言いえて妙。

今日に始まったことじゃないけど、韓国が絡むとスポーツはロクなことがないんですよね、本当に。

ざっと上げただけでも、こんだけ不愉快な経験が・・・。

・ショートトラック(アポロ・アントン・オーノvsキムドンソン等・・日本には直接関係ないですが、見てて不快)
・サッカーワールドカップ日韓大会(イタリア戦の大疑惑ジャッジ、韓国vsアメリカでのショートトラックパフォーマンス)
・第2回WBC(マウンドに大極旗)
・そしてフィギュアスケート(日本人が練習妨害発言、不可解な爆上げ点数などなどなどなど)

スポーツのような感情がむき出しになる瞬間って、国民性が現れますね。
勝つためには手段を選ばない。思い通りにならないとダダっ子みたいにスネるゴネる。そして長い間ずっと恨み続ける・・・。おーやだやだ!

これ以上不快な思いはもう沢山。
とりあえず、男子の韓国人フィギュア選手が出てこないことを祈るわ(爆)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://capriccio9.blog111.fc2.com/tb.php/149-59dd0671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。