スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まだ間に合います」by原辰徳 

「まだ間に合います」



って、終電にでも乗るのでつか?(爆)


なんか今年の流行語大賞取る悪寒・・・ww

スポンサーサイト

ボクシング 

WBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦・井岡vs八重樫戦、見る気ゼロだったんだけど、ダンナにつきあって結局最後まで見ちゃいました。

こんなにマジでボクシング見たのは、薬師寺vs辰吉戦以来ですねぇ~(アァ、マタトシガバレル)

昨今の状況を見るにつけ、二度とボクシングで感動することはないだろうなぁ・・と思ってましたが、今日のは良い試合でした。
真剣勝負ってこういう感じだよね~

でも、薬師寺vs辰吉戦よりもクリーンでドライな感じがしたのは“時代”ってヤツなんでしょうかね。。。


いろんなスポーツのこと(2)~ラグビー 

ラグビーのワールドカップ、ようやく終わりましたね(^^;)。
毎回思うが、グループリーグ終わったくらいから「まだやってるの?!」ってつい思っちゃう。
あれだけ激しい競技だから試合間隔を空けないといけないのは仕方ないことでしょうけどね。

これも毎回思うが、ハカはカッコイイですねぇ。
でもさ、いくら伝統的なものとはいえ、あれをやる国とやらない国があるのって、不公平じゃない?
だって、ハカをやらないで見てるだけの国はあの迫力に気圧されてしまいそうなんだもん。
(目の前で見れて、かっけ~!って感動しちゃって、試合に入れないかもしれないし(笑))

そこで。
ラグビーは、W杯出場国全部に、ハカ(のようなもの)をやることを義務づけたらどうでしょう(^^;)。
ちなみに、日本がやるんだったらなにがいいでしょうねぇ。
合気道とか、空手の型とか?あ、ソーラン節なんてのもいいかも?!
パフォーマンスの練習にいそしみすぎて、肝心なラグビーに影響しそうが気がすることは否めませんが(笑)。


あと、ラグビーには致命的な欠点がありますね。
それは、背番号が変動制であること。
それじゃ、せっかく見つけたイケメンが誰なのか、わからないじゃないか~~~!!(爆)
見てて何人かいたんですよ、あ、かっこいいと思った選手が。なのに結局誰かわからずじまいでした。
イタリアのベルガマスコ兄弟をダンナに説明するのにも時間がかかったし、それもこれも、すべて背番号が一定じゃないのが原因。
チームプレイのスポーツなのはよくわかるが、もう少し個人要素を出した方がいいと思うな。
特に婦女子のファン獲得にはそういうのが大事かと(笑)。

日本でW杯を開催するなら、その辺ぜひ考えてください。
以上、たぶん絶対、誰も考慮しないであろう、ラグビーに対する提言(?!)でした。

いろんなスポーツのこと(1)~体操 

あー、なんか仕事に飽き飽きしました(^^;)
(最近ずっと忙しいんですよね・・・ありがたいことですが)
気分転換に、書きたかったけど書いてなかったことをさら~っと書いてみます。

---

もうだいぶ前ですが、体操の世界選手権に行きました。
急に思い立ったので予選だけだったんですが、男子女子両日見に行きました。
(せっかく東京でやってるんだから見に行かない手はない!とダンナを説得した(笑))

写真の1枚もないのでチケット撮ってみた(^^;)
20111028-1.jpg


体操って生で見たの初めてでしたが、想像以上に迫力がありました。
だってさ、選手の皆様方がやってらっしゃる技は、普通の人から見たらどれもこれも神業みたいなもんなんだもんネ。
自慢じゃないがわたしゃ逆立ちだって、壁なしじゃできるかどうか微妙だっつーに。
特に鉄棒!あのド迫力はすごかったなぁ~。。。
(何よりも鉄棒見たさに、鉄棒から一番近いところに席を取ったのだ。ちなみに自由席ね)

良くテレビ中継で「日本の選手は足の指先まできれいに伸びて美しい」って言いますよね。
そういうのも、他国の選手を見て比較してこそよくわかるというもの。日本の選手は本当にキレイです。
特に、内村君は演技してるときのオーラが違いました。

会場は東京体育館だったんですが、フィギュアの世界選手権で行って以来。やっぱあそこは椅子がラクチンでみやすいよね。
トイレもそこそこたくさんあるし。
(代々木第一とか、国立競技場のトイレは「便所」(^^;)。東京体育館くらいからやっと「トイレ」と呼んでいい、と思っている)

つい比べてしまうんだけど、フィギュアとは客層が違いますね。
まず男女比が全然違うな(笑)。結構男性が多いし、あと子供が多かった。体操ってフィギュアより競技人口はかなり多いのかな、と思いました。
(フィギュアも今ほどのブームになる前は、習ってるお子さんたちが結構見に来ていたんですが、最近はそういう子供たちが来る余地もないくらいチケットが売れちゃうんだよね)

決定的にフィギュアと違うと思ったのは、同時に何人もの選手が演技を行わざるを得ないところ。
人間の目は基本一か所しか集中できないんだよぉ~(^^;)。
いくら日本人が他国の選手にも惜しみなく応援を送る国民性だからと言っても、あっちで内村君が演技してるのに、こっちではアメリカの誰かが床をやってて・・みたいな時、やっぱり内村君みちゃいますよねぇ(^^;)。
当然拍手の量にも差がある。
ホーム・アウェイの差というのがフィギュア以上にはっきり出るスポーツなんだなと思いました。

競技の合間の休憩時間には、新体操やチアリーディングのパフォーマンスもあって、飽きさせない工夫もしているようでした。

女子も無事五輪出場権を取れて、会場も盛り上がったし(田中理恵ちゃんは本当にキレイだった)、楽しかったです。
やはり世界レベルのパフォーマンスを見るのは素晴らしい経験ですね。

祝・ソフトバンク優勝! 

わたくし、非常にうっすらとしたむねりん&ソフトバンクファンでございます。
一生に一度くらい生むねりんを見たいよ~、と常日頃ダンナに訴えていたのですが、先日ようやくその願いがかない、西武ドームに連れてってもらいました。

1塁側指定・結構前の方という席だったので試合前の練習から気合入れてむねりんを見に行きました♪

しかーし、撮れたのはこんな手ブレ&ピンボケ写真ばっか( ̄□ ̄;)!!

しばらくカメラに触ってもいなかったから、
操作方法からしてげろっと忘れてるし(おいおい)

往々にして一番目当ての選手の写真はうまく撮れないものなのだ・・・

つーことでこれがむねりんベストショット(とほほ)

でも、わたし的に新たな発見もありました!

サードの松田選手(テレ東のインタビュー中。インタビュアーはオオハシアナ)
はっきりいって好みです!(笑)

あっ、ウッチーだ!
・・・もちろんシャルケのウッチーではありません(  ̄▽ ̄)

(こちらはNHKの取材中)


この日は、下手をすると優勝が決まりそうだったのですが、前日のダルビッシュの頑張りでそれは回避されました。ちっ。
(この翌日に優勝したんだよね。どうせなら胴上げを見たかったよぉー)
試合結果はソフトバンクの逆転勝ち。むねりんは4タコ(残念)。

ヒーローインタビューは福田選手でした

後ろの方から「ハヤミイマイチに似てるって言ってごめん!」という野次が・・・
いやその。。。確かに似てなくもない(^^;;;)


試合中の写真、そして西武の選手の写真がありませんが何か?!(爆)
(ホントは少しは撮ってます(^^;))

あー楽しかった。
これからも、うっすらとソフトバンクファン続行決定です(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。